安く済ませる

エクステリアの工事費用は、範囲や使う資材などによって大きく差が開いてきます。新築一戸建てを建てる際は、どうしても範囲が広くなってくるので、500万円程度かかることも少なくありません。しかし、工事の内容によっては、300万円程度でできることもあります。 最近は、中古住宅を買って大規模リフォームをする人や、エクステリアにこだわる人が多くなってきました。エクステリアのリフォーム費用の目安は、50万円から300万円位と言われています。しかし、エクステリアのリフォームに200万円以上かける人は少ないです。中心価格帯は50万円から100万円となっていて、多くの人が100万円以内でエクステリアのリフォームをしています。

35年程前までエクステリアと言えば、ブロック塀のフェンスに植栽は和風の木と言うのが多かったです。国内のどこでもそのような家を見ることができました。しかし、現在ではエクステリアのバリエーションはかなり豊富になっています。とは言え、エクステリアにも流行はあって、現在の建売住宅などではウッドのラティスフェンスや、ウッドデッキが標準仕様となっていることが多いです。枕木のガレージや、ジュラストーンが乱貼りされた玄関ポーチもよく見られるようになりました。昔のガレージはコンクリートのたたきがほとんどだったので、最近のガレージはかなりおしゃれです。 これからも時代が進むにつれて、新しい流行が出てくると考えられます。